string(8) "sCultura"
Some people staring at the statue reproducing Ötzi in the homonymous museum in BolzanoNight external view of the building that houses the Museion in Bolzano fully litSome statues inside the Messner Mountain Museum hosted at Firmian CastleA man from behind watching a video of a flying bird of prey at the Science Museum of BolzanoGirl visiting the Museum of the Iceman in Bolzano

博物館

ここ10年余りの間、ボルツァーノの街には数多くの博物館が新たに生まれました。それはひとえに何世紀もの間、人知れず忘れられてきた計り知れない文化遺産を皆さんに知ってもらうためなのです。博物館の主役は、エッツィと呼ばれるアイスマンだけではなく、自然、風習や伝統衣装、祭礼儀式、近代から現代芸術など多岐にわたっています。

ボルツアーノ市内の博物館同士が共同して、各種イベントを企画し実行しています。中でも、大変有名なイベントの一つは、11月に開催される「博物館の長い夜 Lunga notte dei Musei」です。

ボルツァーノ近隣にも、訪れる価値のある魅力的な博物館がいろいろあります。

アルト・アディジェ考古学博物館 Museo Archeologico dell'Alto Adige 

アルト・アディジェ考古学博物館は、旧石器時代からカロリング朝時代のアルト・アディジェ県の歴史を扱っています。この博物館は、特に「氷の中からやって来た男」(発見された場所にちなんで「エッツィ」と名づけられました。)アイスマンを展示するために作られ、彼の所持品も一緒に展示されています。
Via Museo, 43
電話:0471 320100 開館時間:火~日10:00~18:00、最終入館:17:00、7月、8月、12月は毎日開館
www.iceman.it

Museo Archeologico
Museo Archeologico
Museo Archeologico
Museo Archeologico
4 画像

市立博物館 Museo Civico

2011年11月24日よりボルツァーノ市立博物館では、2階の6部屋と小さな塔の上部の部屋で所蔵品の一部を一般に公開しています。現在、展示品や開館時間は制限されてしまっていますが、ゆくゆくは市立博物館全体を公開する意向です。目下、8世紀から20世紀までの約200点が展示されています。
via Cassa di Risparmio,14
電話: 0039 0471 997960
開館時間:火~金 10:00~16:00、土、日、祝日、10:00~18:00、休み:月、

Museo Civico
1 画像

自然科学博物館 Museo di Scienze Naturali

アルト・アディジェ自然科学博物館の建物は、古くはオーストリア皇帝マクシミリアン1世が行政を行った場所です。100平方メートルの広さに、様々なアルト・アディジェの景観を再現しいますが、その中でも特別なのはドロミテの誕生です。そして最大の魅力は水族館です。他にも興味深い特別展を開催しています。
電話:0471 412964
開館時間:火~日 10:00~18:00(最終入館:17:00)
www.museonatura.it

Museo di Scienze Naturali
Museo di Scienze Naturali
Museo di Scienze Naturali
3 画像

ムゼイオン Museion

ベルリンの建築スタジオKSVが設計を手がけたこの美術館は、現代アートの中心を担う役割とイタリア国内の美術館の展望を見せる重要な場所となるべくして建築されました。館内では、国際アート会の主流を担う若手の作品を中心に展示されています。またムゼイオンは、地元の芸術の基点であると同時に、建築、映画、パフォーマンス、舞台といった異なる種類の芸術の発表の場ともなっています。
電話:0471 223411
開館時間:火~日、10:00~18:00(最終入館:17:30)、木:10:00~22:00(最終入館:21:30)
www.museion.it

Museion
Museion
Museion
Museion
4 画像

メルカンティーレ博物館 Museo Mercantile

1653年に威信のある商工会議所として建てられたメルカンティーレの館を利用した博物館では、ボルツァーノの街の経済の流れを遡ることができます。時代ごとに構成された館内は、小会議室、書記官の部屋、名誉の大広間と調度品、古文書、絵画とオリジナルの芸術作品に区分されています。

電話:0471 945702

開館時間:月~土:10:00~12:30

Museo Mercantile
Museo Mercantile
Museo Mercantile
3 画像

ドゥオーモの宝物館 Museo del Tesoro del Duomo

チロル地方においてバロック様式の祭事の道具の素晴らしいコレクションを展示しています。他にも貴重な祭壇に掛け布、有名な画家の描いた旗に加え、18世紀の高価な金細工を収蔵しています。

電話:0471 978676

開館時間:火~土:10:00~12:00

メスナー山岳博物館 MMM Messner Mountain Museum Firmian

登山家ラインホルト・メスナーのすばらしい企画により建設された博物館で、フィルミアーノ城は重要な場所になっています。博物館の拝観場所は、塔、展示室、中庭を通り、来館者には人と山の特別な関係を踏まえ、山々全体のビジョンを見せています。絵画、遺物や遺跡、自然に関して調査研究された資料、宗教関係、有名な山頂の威厳のある姿、登山家の歴史から現在の登山観光にいたるまで様々なものが展示されています。毎年特別展が開催されています。

電話:0471 631264

www.messner-mountain-museum.it

MMM
MMM
MMM
MMM
MMM
5 画像