NULL

味わう

他の分野と同じく料理に関しても、ボルツァーノは、食文化と復興とが相互に影響を与えながら出会った街で、稀にみる例の一つです。広範囲にわたる地中海料理と生粋の伝統的なチロル料理、カネーデルリ、シュルッツクラプフェン(チロル風ほうれん草のラビオリ)、シカ肉のグーラッシュ、豚ロース肉の煮込みとクラウティ、淡水魚や川魚の料理などが融合しています。スイーツも見逃せません。チロル風アップルパイやカイザーシュマーン(一口大に切ったパンケーキ)、チョコレートケーキやカスタードクリームパイ、リコッタチーズケーキなど。それに、スペック(スモークした生ハム)や新鮮な果物は、アルト・アディジェを象徴しています。ボルツァーノとその周辺のレストランに関しては、家族経営のレストランからミシュランの星付きレストランまで選択肢は限りなくあります。